断捨離を始めてからは、部屋の中に収納場所が確保できるようになり、無駄遣いもしなくなって嬉しいです。

今年から断捨離を始めました

今年から断捨離を始めました 昨年の年末、大掃除を機に部屋の中を片付けようと思ったとき、不要なものや使う予定がないものが部屋の中にたくさんあることに気が付きました。いただいたけれど趣味に合わないものや、購入したけれど使う機会がなく、押し入れの中で眠っているものもたくさんあって、自分がどれだけ不用品に囲まれて生活していたかということに気が付いたんです。そこで、今年から少しずつ断捨離を始めているんです。自分にとって本当に大切な物だけを残して、後は思い切って処分するようになったんです。断捨離をしようと思ったときは、その気になればどんどん作業が進むと思っていたのですが、実際に作業を始めてみると、捨てるかどうか迷ってしまうものが多くて驚きました。

使う予定がないと頭ではわかっていても、もったいない気持ちが出てきて、なかなか捨てることができないんです。でも、使わないものを部屋の中にたくさん置いておくと収納場所も確保できなくなるので、家の中がどうしても散らかってしまいがちです。そこで、もったいないという思いを捨てて、本当に必要なものとお気に入りのものだけを残して、少しずつですが断捨離を進めています。断捨離をしていくと、無駄なものを買っていたことにも気づくものです。そのおかげで、最近は本当に必要だと感じるものでない場合は、あえて購入を控えるようになりました。

Copyright (C)2015今年から断捨離を始めました.All rights reserved.